350坪の遊休地をクリニック、薬局へ30年の定期借地契約で契約した事例です。

クリニックのコンサルタント会社と当社とは長いお付き合いがあり相談され、地主の方への提案を行いました。

クリニックは調整区域でも建築可能なため、遊休地であった地主の方にも喜ばれました。

事業用定期借地は公正証書で行い、手続きも煩雑ですが、手数料は地代の1か月分と不動産取引としては敬遠する不動産業者もいると聞かれます。
株式会社あさひ企画では企画から契約、安心手続きのお手伝いをしています。